• セミナー検索TOP
  • マネーフォワード料金改定の本質を業務設計士・税理士の武内俊介氏が紐解く!その先に見えるデータフローの考え方とは?

マネーフォワード料金改定の本質を業務設計士・税理士の武内俊介氏が紐解く!その先に見えるデータフローの考え方とは?

少子高齢化、生産年齢人口の減少。
現在日本にのしかかる問題は、企業に人材採用の難化という課題を突きつけています。

この課題は人工知能(AI)やRPA等のテクノロジーが解決していくと言われて久しいですが、
まだまだ実現するところまでのイメージが出来ている方は、少ないのではないでしょうか。。。


「マネーフォワード クラウド会計」を例に挙げても、ただ導入するだけではその効果が最大限発揮されることはありません。
本当の意味でテクノロジーを活用し、人材課題に立ち向かうには、
ただツールを導入することに留まらず、そのツールの効果が最大化するように一歩手前のフローを整えるという考え方が重要となります。

そして、今回テーマとして掲げるのが《データフローの構築》という概念

点在しているデータをつなぎ合わせ、いかにしてデータを効率的にクラウド会計に流し込むのか?
本セミナーでは、この点を業務設計士・税理士として活躍するリベロ・コンサルティング合同会社の武内 俊介氏にお話しいただきます。


さらに先日発表のあった、マネーフォワード クラウドサービス統合による料金改定(※)。
なぜ今、このタイミングなのか?
今回のテーマでもある《データフローの構築》と密接に関わる本質を余すことなく、皆さまに紹介いたします。


▼こんな方にオススメです▼
 ・マネーフォワード クラウドを顧問先に導入するものの、思うように効率化を実現出来ていないと感じられている方
 ・顧問先のバックオフィス業務の最適なフロー、システム構築の設計に興味のある方

 

ぜひこの機会にご参加ください。

※料金改定に関しては以下をご参照ください。
「マネーフォワード クラウド」のプラン体系とご利用料金の変更について

プログラム

第一部 リベロ・コンサルティング合同会社 武内 俊介氏 ・これからの時代にバックオフィス業務に求められる《データフローの構築》とは
・マネーフォワードクラウド 料金改定の本質に迫る!隠された目的とは
第二部 株式会社マネーフォワード 高垣内 友己 マネーフォワードクラウド導入事例のご紹介
<1>データフローの構築によるマネーフォワード クラウド活用の成功事例
<2>ツール導入に留まりマネーフォワード クラウドを活用しきれなかった失敗事例
第三部
第四部
第五部
開催日時 2019年9月10日(火)14時00分~17時00分
申込期限 2019年9月5日(木)
会場

〒108-0023 東京都 港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
定員 30名様
参加費用 無料
主催 株式会社マネーフォワード
共催
協賛
内容
備考 ■参加対象
会計事務所・税理士事務所の方

■懇親会
セミナー終了後、懇親会(無料)を予定しております。
お申込受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。