「STREAMED」の活用により、他事務所が敬遠してしまうような丸投げの記帳代行を
積極的に獲得する方針へ踏み切った、Up Village経営会計事務所
本セミナーでは、Up Village経営会計事務所の経験談を紹介いたします。

 

これまで社内業務の効率化のために様々なツールを使い、試行錯誤を重ねてきましたが、
職員の反対やツールの使い勝手の悪さで、旧態依然のやり方を変えられずにいました…
しかし、それらのツールの中でSTREAMEDだけは違いました。

なぜ同事務所にSTREAMEDが定着し、どのような効果をあげることができたのか?を、
所長の植村先生よりお話しいただきます。

ぜひこの企画にご参加ください。

 

 

▼セミナー内容▼

【第一部】植村先生の講演(60分)

  1. 導入前の課題
  2. 導入による効果
  3. STREAMEDを活用した今後の戦略と展望

Up Village経営会計事務所 植村 悦也 氏

2008年5月に神奈川県川崎市に植村悦也税理士事務所を開業。
開業2か月後にはテレビ出演の依頼があり、初年度の売上が2,000万円を突破。
その結果、残業時間が増え、退職者が相次いで事務所存亡の危機を経験する。 
業務効率化を図り、様々なツールを導入するも職員に受け入れられず悩む日々を過ごす。
そのような中、「STREAMED」だけはすんなりと職員が受け入れ、
それをきっかけに事務所拡大のきっかけを掴む。
現在、税理士に教える税理士として活動中。
矢沢永吉をこよなく愛す。

 

 
【第二部】STREAMEDのシステム概要説明(20分)


【第三部】質疑応答(10分)

 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
開催日時 2018年9月26日(水)15時00分~16時30分
申込期限 2018年9月21日(金)まで
会場
〒530-0002 大阪府 大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル7F
参加費
定員 25名様
対象 税理士法人及び会計事務所の職員の方
主催 株式会社マネーフォワード
共催 株式会社クラビス
後援
協賛
内容
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社マネーフォワードMFクラウドシリーズ セミナー担当
mf-event@moneyforward.co.jp