MFクラウド  セミナー情報|士業事務所のみなさまへ|MFクラウド

これまで日本の営業スタイルは、以下のように変遷してきました。

 商品主導型営業(高度成長期)
  メーカー主導で、新商品は売れる時代。(企業は新商品の開発に注力する)
  ↓↓
 よろず屋型営業(バブル期)
  販売店主導で、差別化が無く価格競争の時代。(義理、人情、接待、頼まれた事は何でもやる)
  ↓↓
 説明型提案営業(ITバブル期)= ソリューション営業
  オリジナル性と差別化を強調した時代。お客さまは課題に気付いている。(顕在化した課題を解決)

 

これまでのソリューション営業は、既にお客さまが認識している顕在化されたニーズに対し、
販売したい商品やサービスに導くスキル、つまりプレゼンテーションスキルが必要と言われてきました。

 

しかしインターネット、AIの時代に突入した現在では、お客さまはご自身で解決策まで認識するようになりました。

商品やサービスは人を介さず、インターネットで完結する時代!
『インサイト営業』が効果を発揮する時代となってきたのです。

インサイト営業は、
お客さまの課題(顕在的)のみならず、その解決策も把握しています(流通サービスはネットが主流)。
これからは質問による気づき、潜在的ニーズ(本当に必要なものは何?)を共有し、
解決をサポートするのが営業の役目となります。

この『インサイト営業』を身につけるためには、「質問スキル」が要求されます。
ひと言で「質問スキル」と言っても、気づきを与える質問力は高度なスキルが必要です。
 ※質問スキルとは、質問による気づき、潜在的ニーズを引き出すなどのスキル

 

本セミナーでは、長年に渡る営業教育と強い組織創りに活用して実績の上がった事例を、
すぐに実践できる手法として分かりやすく紹介いたします。

このスキルは検証ができ、再現性があるため、会得することで、風通しの良い組織風土、
結果のでる営業、顧問先の満足度の向上、ひいては事務所のブランド構築になります。

ぜひこの機会にご参加ください。

 

講師:大﨑 愼司氏(大手生命保険会社 営業所長)

島根県浜田市出身。前職はIBM特約店のSEとして多くのシステム構築を手掛ける。 
1998年29歳の時、営業未経験ながら生命保険会社の営業職に転職。
その後、35歳で営業所長に就任し、
現在は人材スカウト、人材教育、マネージメント業務に従事する。
また、営業所経営の傍ら、多くの団体や企業からの要請でセミナーの講師を務める。 
<セミナー実績>防衛省、国税局、会計事務所、一般企業、中学、高校など

 

 

開催日時 2018年6月15日(金)14時00~16時00分
申込期限 2018年6月12日(火)まで
会場
東京都 東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館 17階
参加費
定員 先着10名様申込受付中
対象 会計事務所・社会保険労務士事務所の方
主催 株式会社マネーフォワード
共催
協賛
内容
備考

お問合わせ

株式会社マネーフォワードMFクラウドシリーズ セミナー担当
mf-event@moneyforward.co.jp