MFクラウド  セミナー情報|士業事務所のみなさまへ|MFクラウド

社労士業界におけるITの進化は今後の業務にどのような変化をもたらすのでしょうか。
「業務効率化」といわれていますが、正しい活用や事務所と顧問先にあった運用をしなければ、
業務効率を実感することはなかなか難しいのも事実です。

本セミナーでは4年間で200社の顧問契約実績があり、
所内の働き方改革に成功している社会保険労務士法人クラシコの代表 柴垣氏が登壇します。

ーーこのような方にオススメです!ーー
☑ 今後の事務所の方向性に迷っている
☑ ITツールの活用方法を知りたい
☑ より多くの利益を残すための仕組みが知りたい
☑ 職員の満足度の高い職場にしたい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<第1部> 「ITの最大活用で事務所の効率化と差別化を生み出す経営法」
手続き業務だけで顧問料をいただく時代は近い将来終わります。
付加価値業務を展開するには給与データの活用が不可欠です。
1部ではITによるデータ蓄積とその活用を今後の事務所の方向性とともにご紹介いたします。
また、ITツールの活用により「退職率5%・ノー残業」に成功している理由について大公開いたします。

 講師:柴垣 和也氏 (社会保険労務士法人クラシコ 代表) 
    昭和59年大阪府生まれ。人材派遣会社で、営業・所長(岡山/大阪)を歴任、新店立ち上げも手がけるなど活躍。 
    企業の抱える人事・労務面を土台から支援したいと、社会保険労務士として開業登録。 
    開業2年目で売上2500万円を達成、その後も年率200%成長させている手腕に注目が集まる。

    
<第2部> 社労士業界における近未来型ビジネスモデル構築法
ITの急速な進化に伴い、ITを活用する社労士事務所の選択肢は増える一方です。
それは同時に顧問先企業にも新たな選択肢が提示されているとも言えます。
時代が急速に進化を遂げていく中で、
社労士事務所が今後取るべき「確かな選択」とはどのようなものなのでしょうか。
クラウド型電子申請システムの「オフィスステーション」が、
「オフィスステーション」だからこそ実現可能な最新のビジネスモデル構築法をご提案いたします。


 講師:株式会社エフアンドエム 専任講師

〔株式会社エフアンドエム〕
2016年1月より、労務手続きを「かんたん・便利・安心」に、新しい価値を提供するクラウド型システム
「オフィスステーション」の提供を開始。
新人が即戦力になるユーザーインタフェース
データの自動連携により、面倒な入力作業の二度手間をなくす
など、多くの社労士事務所の業務効率向上に貢献。1年足らずで全国約300の社労士事務所が利用中。
また、クラウドシステムの特性を生かした「時代に適した新しいビジネスモデル」を提案し、
社労士事務所の新たな収益源の創造を支援している。

株式会社マネーフォワードの提供する「MFクラウド給与」とのAPI連携により、
ユーザー事務所のさらなる「業務効率化」と「収益力の向上」を目指す。

<第3部> 「クラウド化が進む士業業界 / MFクラウド給与実例」
 講師:株式会社マネーフォワード MFクラウド事業推進本部

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
開催日時 2018年2月19日(月)14時00分~16時30分
申込期限 2018年2月14日(水)まで
会場
564-0063 大阪府 吹田市江坂町1-23-38 F&Mビル
参加費
定員 30名様
対象 会計事務所・社会保険労務士事務所の方
主催 株式会社マネーフォワード
共催 株式会社エフアンドエム
後援
協賛
内容
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社マネーフォワードMFクラウドシリーズ セミナー担当
mf-event@moneyforward.co.jp