MFクラウド  セミナー情報|士業事務所のみなさまへ|MFクラウド

近年、働き⽅改革等の影響により、長時間労働に関する問題が大きくクローズアップされており、
労働時間管理について、急速な対応の変化が求められています。

長時間労働によるリスクには、残業代請求をはじめ、メンタル疾患、過労死などの労災、
行政による監督指導・公表、罰則、風評被害等、様々なものがあります。

これらのリスクの分析、及びリスクへ対応するための労働時間管理の方法、また実際に
残業代請求をされた場合の対応方法(任意交渉、労働審判、訴訟、ユニオン対応)について、
働き方改革の動向や最新実務を踏まえ解説いたします。

 

 

講師:杜若(かきつばた)経営法律事務所 弁護士 瀬戸賀司(せとよしつか)

・北海道出身。中央大学法学部卒業。慶應義塾大学法科大学院卒業。
・訴訟、労働審判、労働委員会等あらゆる労働事件の使用者側の代理人を務めるとともに、労働組合対応として数多くの団体交渉にも立ち会う。
・著作:「人事労務管理の視点から見るネット上の誹謗中傷対策」ビジネスガイド2017年8月号ほか多数。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
開催日時 2018年2月9日(金) 15時00分~17時00分
申込期限 2018年2月6日(火)
会場
105-0014 東京都 港区芝5-31-19 オーエックス田町ビル4階
参加費
定員 30名様
対象 社労士事務所、会計事務所の方
主催 株式会社マネーフォワード
共催
協賛
内容
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社マネーフォワード MFクラウドシリーズ セミナー担当
mf-event@moneyforward.co.jp