MFクラウド  セミナー情報|士業事務所のみなさまへ|MFクラウド

本セミナーは、今、士業が知っておくべき、2点に絞って講演します。
また、講演後は簡単な懇親会を予定しております。
無料での開催となりますので、お時間が許す限り、ご參加くださいませ。

※11/14に1部と2部の順番を変更致しました。講演内容に変わりはありません。

■■ 士業が知っておくべき1 : 不動産と相続事業承継 ■■

多くの士業様が顧問先から、資産形成・相続・事業承継に関する相談を受けたことがあるでしょう。
また今後相談される可能性があるでしょう。
個人の金融資産の半分に当たる900兆円超を65歳以上の高齢者が握る日本。相続によって近い将来、子や孫へ約1000兆円が移る、相続1000兆円時代の到来が見えてきました。

第二部では、顧問先の資産を守るため、資産形成のため、不動産業界の見識をえることでの士業のメリットについて、不動産を絡めた相続事業承継対策事例を税理士法人深代会計事務所 花島 宜勝所長よりお話いただきます。


■■ 士業が知っておくべき2 : Fintechが各業界にもたらす変革 ■■

Fintech、AI、不動産テック…
昨今、さまざまなキーワードが私たちの仕事には大きな影響を与えつつあります。

2015年に野村総合研究所が発表した調査では、10~20年後に日本の仕事の49%が人工知能やロボットによって代替される可能性が示されました。
ビジネスや、日常生活にIT、AIが浸透し、消費者の購買行動が変化することで、さまざまな業界でにおける仕事のありかたの再定義が問われており、士業業界も例外ではありません。

2017年3月15日の日本経済新聞第1面の特集に「AI襲来 眠れぬサムライ」という記事が掲載されました。この記事は士業の間で話題になっており、多くの意見が交わされています。 しかし一方でAIについてはメディアにより一部の情報が切り取られ、偏った情報がひとり歩きをしていることも見受けられます。

第一部では、FintechやAIが各業界にもたらす変革と、士業が今知っておくべきテクノロジーの進化について、お伝え致します。






【1部】相続1000兆円時代到来。顧問先の資産形成、相続、事業承継と不動産活用実例。

花島 宣勝(税理士法人深代会計事務所)画像

【講師】税理士法人深代会計事務所 花島 宣勝所長

 平成6年 公認会計士第2次試験合格
 平成8年 深代会計事務所入所 (監査法人誠和会計事務所にて、法定監査に従事)
 平成19年 税理士法人深代会計事務所 副所長就任
 平成28年 税理士法人深代会計事務所 所長就任




【2部】Fintechが各業界にもたらす変革とインパクト

瀧 俊雄(株式会社マネーフォワード 取締役 兼 Fintech研究所長)画像

【講師】株式会社マネーフォワード 取締役 兼 Fintech研究所長 瀧 俊雄

1981年東京都生まれ。2004年慶應義塾大学経済学部卒業後、野村證券株式会社入社。野村資本市場研究所にて、家計行動、年金制度、金融機関ビジネスモデル等の研究に従事。2011年スタンフォード大学MBA修了。2011年より野村ホールディングスCEOオフィスに所属。
2012年10月より株式会社マネーフォワードに参画。
2015年8月、マネーフォワードFintech研究所長に就任。著書に「FinTech入門」2016年4月(日経BP社)。


お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
開催日時 2017年11月21日(火)17時00分~20時00分
申込期限 2017年11月16日(木)まで
会場
東京都 港区東新橋 1-5-2 汐留シティセンタービル11階
参加費
定員 先着30名様
対象 会計事務所・社会保険労務士事務所の方
主催 株式会社マネーフォワード
共催 税理士法人深代会計事務所、株式会社ファミリーコーポレーション
後援
協賛
内容 本セミナーは税理士法人深代会計事務所、株式会社ファミリーコーポレーションの3社が共同で開催するセミナーです。

■講演内容
第一部:相続1000兆円時代到来!不動産を絡めた相続事業承継対策実例 
第二部:Fintechが各業界にもたらす変革とインパクト
第三部:懇親会

※11/14に1部と2部の順番を変更致しました。講演内容に変わりはありません。
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社マネーフォワードMFクラウドシリーズ セミナー担当
mf-event@moneyforward.co.jp