MFクラウド  セミナー情報|士業事務所のみなさまへ|MFクラウド

中小企業の社長が思わず手に取りたくなる「経営資料」とは?

なかなか手を伸ばしてもらえない「経営資料」を社長に見てもらうには、
「経営に役立てるため」に目的を絞って作成する必要があります。

未来会計の視点から作成する「未来デザイン決算書」は決算書の数字を並べ替えるだけで、
儲けの構造や儲けた利益がどこに消えたか、また財務体質などを分かりすく図表にしたものです。
現状の把握だけなく未来をシミュレートし企業戦略の策定や分析に活用できます。

そんな「未来デザイン決算書」を利用して、顧問先の経営者の成長を支える高付加価値サービスを提供する宮崎氏
その実例をお話しいただきます。
またMFクラウドをつかった未来デザイン決算書を簡単に作成する活用術もお伝えします。
ぜひご参加ください!


【1部】社外CFOとして社長の経営判断に寄り添うコンサルメソッドと改善ツールとは?
・月次経営会議をサポートして15万円のコンサルが10年続くワケ!
・AIも怖くない!会計事務所が求められている本質、本来業務とは?
・別の税務顧問がいても顧問料以上の報酬で追加のコンサル契約出来るワケ!
・儲けの構造、キャッシュフロー、財務体質が浮き彫りになる未来デザイン決算書を公開!


【講師】 公認会計士・税理宮崎栄一 画像士 宮崎 栄一 氏
株式会社創明コンサルティング・ブレイン代表
一般社団法人未来会計マスター協会代表理事

監査法人トーマツで上場企業監査、株式公開準備に従事。1998年宮崎会計事務所開業。社会福祉法人に業種特化しており
「社福経営サポートクラブ」サイトを運営。著書に「未来決算書で会社は儲かる!(こう書房)」がある。現在、全国で「未来会計マスター講座」の開催に注力している。

 

【2部】士業事務所のMFクラウド活用事例
株式会社マネーフォワード 事業推進部

MFクラウドで自動連携+自動仕訳をしたデータから未来デザイン決算書を簡単に作成することが可能です。
MFクラウドを使ってコンサルティング業務に時間つかっていきませんか?
2部ではを実例を使ってご案内いたします。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
開催日時 2017年11月17日(金)14時00分~16時30分
申込期限 2017年11月14日(火)まで
会場
105-0014 東京都 港区芝5-33-1
参加費
定員 30名様
対象 会計事務所・社会保険労務士事務所の方
主催 株式会社マネーフォワード
共催
後援
協賛
内容
備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社マネーフォワードMFクラウドシリーズ セミナー担当
mf-event@moneyforward.co.jp