• セミナー検索TOP
  • 国税OB税理士が教える基礎から分かる税務調査対応テクニック

国税OB税理士が教える基礎から分かる税務調査対応テクニック

【1部】国税 OB 税理士が教える 基礎から分かる税務調査対応テクニック

税理士の独占業務の一つが税務調査対応です。調査官も 20~65歳まで幅広いため一概には言えませんがいざ “ 調査 ”となれば、経験値からイニシアチブを調査官に取られ思わぬところで足をすくわれることもあります。

そこで、このセミナーでは
国税通則法改正後の税務調査の変化と、調査立会いポイントについて講義致します。
実地調査で指摘されやすいのはどこなのか、その対処法は?質問応答記録書から読み解く税務調査の狙いなど、国税出身者でなければ分からないことも、当セミナーではご紹介いたします。

☑ 税務調査の一連の流れ
☑ 加算税制度の概要
☑ 国際化への対応
☑ 準備調査(どんな企業が狙われるのか)
☑ 税務署の調査部門の組織

多田 恭章氏

税理士 多田 恭章 氏

国税庁国際業務課国際業務係長、東京国税局調査第一部特別国税調査官主査(移転価格調査)

東京国税局課税第二部法人課税課国際税務専門官国税庁国際業務課情報交換 2係主査。

平成 26 年 6月辞職。平成 26 年 9月税理士登録。社会保険労務士。一般社団法人租税調査研究会主任研究員。




【2部】国税当局出身の税理士による総合的な税務審理アドバイスやサポートが実現する「租税調査研究会」とは?

宮口 貴志 氏一般社団法人租税調査研究会 事務局長 宮口 貴志 氏


税金・会計ニュースを他では読めない切り口で伝えるメディア「KaikeiZine」の編集長。
税金の専門紙「納税通信」、税理士業界紙「税理士新聞」の元編集長で、現在は租税調査研究会の事務局長の傍ら、会計事務所ウオッチャーとしても活動。

 

 

 

プログラム

第一部
第二部
第三部
第四部
第五部
開催日時 2017年8月4日(金)13時30分~16時20分
申込期限 2017年8月1日(火)まで
会場

450-0002 愛知県 名古屋市中村区名駅 4-4-38
定員 50名様
参加費用
主催 株式会社マネーフォワード
共催 株式会社レックスアドバイザーズ、株式会社WEBマーケティング総合研究所
協賛
内容
備考
お申込受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。